DNAに組み込まれるヘルペス

ヘルペスといえば再発もつき物となっています。再発に悩んでいる方も多いことでしょう。できれば再発してほしくないと思っても、なかなかそうはいかないものです。

その理由について大変気になるところですね。ヘルペスはウイルスの1種であり、アシクロビルが効果的だといわれています。

ヘルペスについてはDNAに組み込まれているものも多いから、完治というのがそもそも相当難しいものです。

症状としてあらわれたヘルペスについては、薬治療などで一見完治したように見えます。しかし実際には表面上のウイルスにしか効果は出ていません。

感染細胞の中のヘルペスに薬治療をしているといった形となり、元の菌の原因については効果が出ていないわけです。

こうした仕組みからヘルペスはたびたび発症してしまう症状の1つとなっています。ヘルペスの菌は体内に潜み続け、それこそ一生体にすみつくものです。

免疫力が落ちているときに、なんでもそうですが病気は発生しがちです。ヘルペスについても同じことがいえます。

普段から運動するなり、食事を気をつけるなり体調管理をすることが大事なポイントとなることでしょう。特に運動が嫌いといった人は、運動する大事さをあらためて考えてみてください。

ジュエル